ESTHE MENU

小顔リンパマッサージ

* 小顔リンパマッサージ *

癒しを通じてストレスを解き放ち身心共にリラックスした状態に。

emika beauty sun では、ストレス別マッサージを行っております。 ストレス別マッサージは、ストレスによる皮筋をほぐすことで、若々しい表情へ導くほか、 自律神経失調症などの「不定愁訴」と言った症状の緩和に効果があると言われています。
マッサージにより、心身共にリラックスした状態で、美と健康を手に入れてみてはいかがですか?

* フェイスデコルテ小顔リンパマッサージ *

表情筋は、皮についていることから、皮筋とも呼ばれ、糸のように細く、複雑に顔の表面を縦横しています。 また、この表情筋は人間の感情を表し、その情報を伝達する1つの手段として、大脳基底核から命令され、 幾種類もの筋が複合して伸縮し、表情を作っています。表情筋は、感情を表す筋肉でもあることから、ストレスも大きく影響されます。

これらの症状は、顔にその人の持つ表情として記憶されやすくなります。
ストレスが刻まれた表情筋は、暗い表情をつくり、疲れやふけた印象を感じさせます。 美と健康を目的とするエステティックのマッサージでは、このストレスで硬化しやすい表情筋の 疲労を回復させることで、柔らかい若々しい表情へ導いていきます。

  • 大きなストレス:表情筋を強く動かす。
  • 恒常的なストレス:表情筋を長時間動かし続けるため、筋が硬化。
  • ストレスの3段階
    警告反応期
    ストレスの潜状期間

    ストレッサー(ストレスの原因因子)により、交感神経が優位になり、神経が緊張し、互換が敏感になり、筋肉が硬化し、疲労を感じやすい時期。そのストレスに対して、自分自身の中で分析したり、受容したりの段階まで及んでいないストレス自覚の無い時期。

    抵抗期
    ストレスの実感の高い時期

    ストレスに対して自覚ができ、抵抗する戦いモードの時期。
    いらいらしたり興奮したり、不定愁訴が出やすい時期。

    疲弊期
    ストレスの後期

    疲労が蓄積し、ストレスに対して抵抗するエネルギーも失った時期。
    不定愁訴が病にまで発展する時期。この時期になると、ストレスに関することよりも身体の不調を口にする傾向にあります。

    不定愁訴

    身体のどこが悪いということが特定できず、なんだか調子が悪いとしたら、 それは、ストレスから自律神経のバランスを崩して起こる失調症の「不定愁訴」といわれる症状かもしれません。
    不定期に現れる限定できないうっとうしい症状がまさに「不定愁訴」です。

  • 胸や心臓がしめつけられるような気がする。
  • 動悸が気になるときがある。
  • 息苦しくなることがある/息切れすることがある。
  • 夏でも手足の冷えることがある。
  • いつも食欲がない/異常な食欲のときがある。
  • 吐き気があったり、吐いたりする。
  • 胃の具合が悪い/良く下痢や便秘をする。
  • よく頭痛がする/首や肩筋がこる/手足がだるい。
  • 皮膚が敏感でまけやすい/よく蕁麻疹がでる。
  • 手足が震えたりしびれたりすることがある。
  • ちょっとした仕事でも疲れやすい。
  • わけもなく憂鬱になることがある。
  • 乗り物に酔いやすい。
  • * ストレスフリーマッサージ料金 *
    コース 1回
    デコルテ+肩+首+顔+頭(40分) ¥4,500

    関連記事

    メインメニュー

    1. 21

      2017.09.17

      ボディ
    2. 10

      2017.09.17

      フェイシャル
    3. 31_2

      2017.09.17

      光脱毛
    PAGE TOP